TAG

都市伝説

  • 2019年11月4日
  • 2020年12月7日

ひとりかくれんぼ

福井県 会社員 伊藤 俊(34)(仮名) これは、今から10年以上前の話です。 当時、車の免許を取ったばかりの私は、週末になると、その頃付き合っていた彼女とドライブに行くのが習慣でした。 初めのうちは、夏場なら海に行ったり、それ以外の季節にはいわゆる観光名所に行っていましたが、次第にネタも尽き、いつの頃からか、雑誌やネットで探してきた心霊スポットに通うようになりました。 ただ、日帰りだと行ける範囲もある程度限られているので、毎週のように通っていれば、当然、すぐに行く場所も無くなります。 それに、心霊スポットと言っても、霊感も何もない2人が行ったところで、 […]

  • 2019年10月24日
  • 2020年12月7日

もう一度

石川県 会社員 宍戸篤史(34)(仮名) 残業終わりのその日、間もなく迎える本格的な冬を前に、時折吹く冷たい風に身震いしながら、私は一人、しんと静まり返った駅のホームで電車を待っていました。 向かい側の下りホームには、私から見て右側に10人ほどの乗客がいました。 スマホの画面に目を落とし、電車の到着を待っていると、下りホームから、荒々しい男性の声と、それに混じって悲鳴のような女性の声が聞こえました。 私はケンカでも始まったのかと思い、声のする方へ目をやりました。 すると、大声で騒ぐ乗客から少し離れた、下りホームのちょうど中央あたりで、白っぽいコートを着た […]

  • 2019年9月7日
  • 2020年12月7日

ブツブツ・・・・

某県 監察医 藤原順子(36)(仮名) 監察医の仕事は、各自治体の知事によって任命され、行政解剖を行うことです。 「行政解剖」と言うのは、死因がはっきりしないものの、犯罪性のないご遺体の死因を解明する事を目的に行われます。 皆さんがよく耳にする「司法解剖」と言うのは、犯罪の可能性がある場合にのみ、死因を解明するために行う解剖ですので、「行政解剖」とは少し違います。 ちなみに前者は「監察医」が、後者は裁判所の委託を受けた「大学の法医学教室」が担当します。 監察医の主な仕事は、病院以外、例えばご自宅で亡くなった場合など、警察からの報告を受け、検視官による検視 […]

  • 2016年9月11日
  • 2020年12月7日

のぞくなキケン

岐阜県 中学2年生 鹿島正(13)(仮名) とても短い話です。 僕が中学生の時、近所に変わったおじさんが住んでました。 そのおじさんは庭で焚き火をしたり、家の中からクサイいニオイを出したり、時々大きな声を出したりするので、近所の人たちから嫌われていました。 その家をぐるりと1周取り囲んでいる木の塀には、1ヶ所だけ、節が抜けた穴があって、その下に赤いペンキで「のぞくなキケン」と書いてありました。 ウワサでは、おじさんが塀の穴から誰かにのぞかれるのを警戒して、暇さえあればその穴に向かって、先端をヤスリで削って尖らせた、1.5メートルほどの鉄の棒を両手で持って […]

  • 2016年9月10日
  • 2020年12月7日

目の前にいる

埼玉県 会社員 相沢実(31)(仮名) 自分で言うのも何ですが、私はいわゆるメガネデブです。 そもそも大食漢だったのですが、学生時代は運動部でしたので、食べた分以上のカロリーは消費していたため、それほど太ってはいませんでした。 ところが、社会人になってからというもの、ほとんど運動しなくなったにもかかわらず、食欲だけは学生時代のままで、就職して8年で、30キロ以上太ってしまいました。 太ったことで意外と一番困っていたのが、メガネです。 冬場、暖かい部屋から寒い外に出ると、メガネが曇ることは誰にでも経験があると思いますが、私の場合、尋常じゃないくらい、メガネ […]