CATEGORY

飲食店・レストランの怖い話

  • 2019年9月19日
  • 2020年12月7日

11番テーブル

某県 短大生 伊豆川由紀(19)(仮名) 私が高校生の時、バイトしていたレストランでの、不思議なお話です。 そのレストランには、誰にも座らせない、4人がけの席がありました。 入り口を入って一番右奥の11番テーブルです。 毎週水曜日の夕方3時頃になると、誰もいないはずの11番テーブルのコードレスチャイム(ピンポン)が鳴ります。 するとバイトも社員さんも、みんな当たり前のように、グラスに入れたお水を1杯持って行くのが、このレストランの「しきたり」になっていました。 もし、お水を持っていかないと、初めのうちは10分おきくらいの間隔でチャイムが鳴り、それでも放っ […]