CATEGORY

お祭り・イベント・学園祭の怖い話

  • 2020年2月21日

ひな祭り

東京都 主婦 横山 陽菜(37)(仮名) 2年前の冬、以前から病気療養していた母が亡くなりました。 私は悲しみに暮れながら、家主を失った千葉の実家で、遺品の整理に追われていました。 思い出の品々を処分するのは本当に心が痛みましたが、私の家は都内の狭いマンションですので、すべてを引き取ることができなかったのです。 何でも捨てずにとっておく性格だった母の、たくさんの遺品の中でも、処分するのに一番困ったのが、雛人形でした。 今どき珍しい七段飾りの、それはそれは立派なものです。 私の誕生日が3月3日だったこともあり、まだ若かった両親が、かなり無理をして一人娘の私 […]

  • 2019年10月31日
  • 2020年12月7日

ハッピーハロウィーン

東京都 大学生 青木康夫(20)(仮名) サークルの友人5人と仮装して繰り出した渋谷での話です。 楽しげにはしゃぐ人混みの向こうに、ひとりポツンと佇む女性がいました。 行き交う人並みの合間に見える、薄汚れた白っぽい、季節感のない半袖のワンピース姿は、かなり異様な雰囲気でした。 顔の前にだらりと垂らした長い黒髪で、その表情を見ることはできませんでしたが、足元は何も履かず、裸足のように見えました。 ただ塗っただけ、被っただけ、着ただけの仮装と比べると、ハンパないクォリティーです。 私は一緒に来ていた友人に 「おい、あの娘見てみろよ。この寒いのに半袖、裸足だぜ […]